株式会社Jコンテンツが販売している白髪染め「ルプルプヘアカラートリートメント」の口コミや特徴を詳しく紹介していきます。

ルプルプヘアカラートリートメントの特徴

  • 男女兼用のヘアカラートリートメント
  • 微アルカリ性なので簡単に染めやすく、痛みにくい
  • シャンプーの後にトリートメント感覚で染めるだけ
  • 髪の修復に良いとされている「フコイダン」配合
  • 天然染料なので手やお風呂場、洗面台についてもすぐに落ちる
  • 色味も4種類(ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラック
  • 内容量200g(ショートなら約18回分、セミロングなら約14回分、ロングなら約10回分の容量です。)
  • 公式サイトならば初回お試しキャンペーンで39%オフの1,980円で購入が可能です。

「ルプルプヘアカラートリートメント」公式サイトへ

ルプルプヘアカラートリートメント利用者の口コミ

悪い口コミ

継続利用する事で安易に染色出来るが、退色も早い☆

かつては【イマージュ】ブランドで商品を展開していた【アイム】傘下【Jコンテンツ】の商品で、バイオテクノロジー企業【タカラバイオ】との技術提携ブランド【LPLP(ルプルプ)】からの発売です。
「染まるトリートメント」と言う呼称が填まりそうな商品で、成分比率からも9割程がトリートメント成分で、残る1割程に染色成分が含まれている旨のアピールがメーカーからされています。

使用方法は少し複雑で、概ね初回〜3回目の染色までは、シャンプー前の乾いた髪に使用して30分放置ですが、色が定着した4回目以降からは、シャンプー後の濡れた髪にトリートメント代わりとして使用するだけで放置時間も10分に短縮されます。
説明通りに3回以上使用すると、白髪なら良い感じに染まり、徐々に確実に染まっていく事は認識出来ましたが、逆に使用を止めると直ぐに退色する事も確認出来ました。
家族は体質の問題か、パッチテストの段階で刺激を感じで敬遠しましたが、私自身は特に問題は無く、髪に対しての刺激も皆無のなので、継続使用すればトリートメントの代用品になる点は偽り無いかと思います。

内容液は粘度の強い濃茶褐色ペーストで、髪への塗装はコームの使用が薦められていますが、瞬間的な染色力は弱いので指でも十分対応出来ます。
しかし、数分以上放置すると皮膚への色素沈着も起こり、私自身もオデコの生え際にシミが作ってしまいました;

髪の染色は基本的に、キューティクルを傷めてその傷口から染料を染み込ませる訳ですが、本商品はキューティクルの傷みを軽微にする為、酸性成分を控えているので単純な髪の染色力は弱いです。
その為、髪の表面に多くの染料が付着していると思われ、実際に染色を止めると塗料が剥げる様に退色していくので、美容院等でも施工されるヘアマニキュアに近いものと言えそうです。
色合いは「赤みを抑えたグレー」となっていますが、陽の光に透かすと赤みは若干感じ取れ、1〜2回目の染色時はそれがさらに顕著になります。

総じて、髪に対しての優しさに注力した「トリートメント兼染毛料」と言え、手間も掛かりませんが、コストパフォーマンスは控えめとは言い難いので及第点評価とします。
尚、上述通りに我が家では体に合わない事例もありましたので、パッチテスト(24時間)を必ず行う事をお勧めします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

価格が高いわりに全く色が入らない・・・

@コスメ等でも評価がいいので購入してみたが、価格が高いわりに全く色が入らない。
塗ってから長めに50分置き、ヘアキャップして、間隔置いてドライヤーを2回あてた。
休日の午前中を完全に無駄にしてしまった。

カラートリートメントは染まりにくいので、一番黒いのから購入しているが、
「レフィーネナチュラル」「レフィーネヘッドスパ」なみに染まらない。
「50の恵」のブラックが安いわりに1回目から染まるので、ちょっと浮気心で評判良い物を試したかった・・・・残念!
引用元:https://www.amazon.co.jp/

良い口コミ

手触りツルツル♪香りも良し♪乾いた髪に塗って時間をしっかり置くとよく染まります

美容室で高いお金出しても染まらないので
ルプルプを試してみることに。

風呂に入る前の乾いた髪にたっぷり塗ってサランラップで抑えて
1時間ほど家事をして時間を置き(30分では薄いです)、風呂に入って流してます。
傷まないし髪がめっちゃツルツルだしちゃんと染まっています。
手でベタベタ塗れて簡単だし色も綺麗だし、もう美容室で染めなくていいです。
生え際や分け目の白髪が目立ってきたら
そこだけ塗ればいいのでいつも綺麗でいられます。
私的にはモカブラウンが一番好きです。
写真はモカブランで、私は白髪が多いので結構明るく染まっています。
(最初は暗いですが、徐々に褪色して自然に明るくなっていきます)
香りも良くて私的に言う事無し。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

毛染めの匂いが苦手でトリートメントを購入


毛染めの匂いが苦手でトリートメントを購入しました。以外と色入んないので洗う前にしっかりと塗って放置、、、それだったら染めた方が長持ちするし早いし、それほど髪質にもいい!という満足度はなかったので普通の評価にしました。
引用元:https://www.amazon.co.jp/

ソフトブラックで自然な色になりました。

ドラッグストア等では様々な白髪ぼかし系商品が売られており、私も色々試してきました。手間がかからない代わりに効果が実感できない物。効果はあるけど使用に注意が必要な物。様々でしたが、ネットでの直販サイトを見て試してみたのがこの商品です。カラーリングする場合は、耳や額の部分にかからないようにケアするのが一般的ですが、この商品はその手間が一切要りません。まんべんなく頭髪になじませて、カラーリングキャップを被って30分ほどしたら、普通に洗い流してシャンプー~リンス~トリートメントするだけで済みます。メーカーサイトにも書いてありましたが、使い始めは3日ほど連続で使用すると、よりしっかりとカラーが入るようです。その後は週一で維持できますので、大変満足しています。ヘアマニキュアタイプですので、髪への攻撃性もほとんど感じられませんので、安心して使えるのも良いですね。ちなみに最初は「ナチュラルブラック」を購入しましたが、2回目以降は「ソフトブラック」にしています。どちらも自然な色ですが、私の場合は「ソフトブラック」のほうがより自然な色になりました。
引用元:https://www,amazon.co.jp/

「ルプルプヘアカラートリートメント」公式サイトへ

購入前に知っておきたいルプルプヘアカラートリートメントの3つデメリット

あまり染まらないという評判も

ヘアカラートリートメントの中でも一回でもかなり染まると評判のLpLpですが、中には思う様に染まらないという人もいます。黒い髪には割としっかり染まるのに、白髪に関しては表面をうっすらと色が覆った感じで中が透けているのでその髪は光った感じになります。光の当たり方や見え方では白髪に見えなくもなく、全体的に均等に白髪がある人は良いですが、まばらに白髪がある人が染める場合は目立ってしまいます。あまりにも染まらないという人は使用量が少ない、放置時間が短いという可能性もあるので用量用法を見直してみるといいかもしれません。

色落ちが早いことも

良い感じに染まっても、あっという間に色が落ちてきて白髪に戻ってしまうという人もいます。LpLpは連続して使用して、髪色の加減を見ながら調整して使用の間隔を開けることができますが、色落ちしやすい場合には、連続で使用する必要があるので、思った以上にコストがかかってしまうこともあります。頭皮を掻いたりすると爪に色がつくという人もいるので、色落ちしやすい人は枕などについてしまうこともあるので注意する必要があります。基本的には乾かした後に色がつくことはないので、使用の際にはすすぎ漏れがない様に注意しましょう。

頭皮が痒くなる人もいる

LpLpは植物由来の天然染料でできたヘアカラートリートメントで、肌に合わせて刺激の少ない微アルカリ性になっているのですが、それでも使用することで頭皮が痒くなってしまうという人もいます。最初は良かったけれど、連続して使用したら痒くなったという人もいるので、敏感肌や乾燥肌の人には刺激があるのかもしれません。肌トラブルにおける返品に関しては商品到着10日以内であれば、送料負担なしの全額返金保証があります。

ルプルプヘアカラートリートメントの3つのメリット

染毛剤や香料などは無添加で安心

ヘアカラーで髪を染めると髪は傷みやすいし、頭皮も痒くなったりとトラブルがありがちですが、LpLpは植物由来の天然染料で染めるので、髪や地肌にダメージを与えることなく髪を染めることができます。また、アレルギー症状の元となるジアミン系やタール系の染毛剤、香料、鉱物油など不使用で無添加処方になっているので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。ヘアカラーに含まれるジアミン系の成分でかぶれてしまったことのあるという人にはオススメのカラートリートメントです。

フコダインという美容成分

髪を染めるといえば、髪が傷むというものですが、LpLpには北海道の函館で採れるかごめ昆布に含まれるフコイダンという成分が含まれていて強力なネバリで髪と地肌を守る効果があります。このフコイダンは他のヘアカラートリートメントなどにも使用される成分ですが、LpLpではオリジナル成分として、高分子と低分子をWで組み合わせ、肌の内側と外側から超保湿する効果があり、美髪効果が抜群です。また、美容成分94%配合とあって、使うごとに美容液の様な潤いを髪と地肌に与えてくれます。

いつでも簡単に白髪染め可能

白髪はあっという間に伸びてしまうので、その度に美容院に行くとなれば、予約したり、お金がかかったりと何かと大変ですが、LpLpが一本あれば、伸びてくる白髪のことをあまり気にする必要がなくなります。三日程度連続で使用すれば、気になっていた白髪は目立たなくなり、色が落ちてきたなと感じたら、また使うというのを繰り返すことでいつでも白髪知らずの髪でいることができます。髪の色の状態でいつでも気軽に染められるのがLpLpの良いところです。

「ルプルプヘアカラートリートメント」公式サイトへ

ルプルプヘアカラートリートメントの含有成分一覧

公式サイトを確認したところ、以下の成分が含まれていることがわかりました。

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

仕上がりに差が出るヘアカラートリートメントの使い方

以下の方法で週に1回から2回程実施していただくと自然な仕上がりを保つことができます。

1、ヘアカラーを適量を手に取る

お風呂場にて髪の水気をしっかりと取ってから、手に適量のとっていきます。適量と言われてもなかなかわかりづらいと思いますので具体的に言うと、ミディアムヘアの方であればゴルフボール5個分の量になります。ただ、染めていくごとに量は少なくても染まりやすくなっていくので、徐々に量は減らしていっても大丈夫です。

2、髪全体になじませていく

特に気になっている部分を重点的に、そして髪全体になじませていきます。一部だけ色がつかなくておかしくなるということもありえるので、しっかりと全体になじませていきましょう。もったいないからといって、少量で無理やり染めようとすると失敗してしまい、上で紹介してきたような「染まらない」という口コミのようなことにもなりかねません。もったいないからと適量を守らないと逆効果になってしまいかねないので気をつけましょう。

3、コームなどを使ってムラがないように全体になじませていく

続いては、コームなどを使って手では届かない部分にまでしっかりとなじませていきます。全体にしっかりとなじませることが出来たら、その状態のまま約20分から30分ほど待っていましょう。

4、キレイに仕上げるコツ

シャワーキャップなどを利用して髪全体を包み込めば全体に色が浸透し、無駄なくムラなくキレイに染めることができます。口コミにもあるように「うまく効果がでない」という方は、こういった作業を簡易化してしまったりのような使い方のミスが大多数だと思います。

最後に、20分程経過して時間が経ったら、付着しているカラーをキレイに落としていきましょう。どれくらい落とせば良いのかというと、洗面器などに洗ったあとの水を貯めてみて、色が出なくなったと実感できるまですすげばOKです。

ルプルプヘアカラートリートメントへのよくある質問と回答

フコダインって何?

ルプルプヘアカラートリートメントに含まれているフコダインという成分。一体どういったものなのでしょうか?

フコダインは自己修復バリア機能を発揮する成分で、海藻類の成分に含まれています。がごめ昆布を水につけてみるとネバネバすると思いますが、そこに含まれているものなんです。

これが一体どういった力を発揮するのかというと、乾燥や細菌から肌を守ってくれるとされています。

フコダインに関する論文

フコイダンがアレルギーやその他の免疫疾患の病態緩和に効果を発揮する可能性を支持している。

フコイダンには、効率的かつ適正な免疫応答を導く有効な生理機能が あると考えられ、現在、その作用機序の更なる解明に向けて検討を進めている。

引用元:https://www.fucoidan-life.com/academy/pdf/Research%20Institute%20of%20Fucoidan%20article10.pdf

フコダイン研究所の見解

現在、「フコイダン」に関して、研究が盛んに行われており、「抗がん作用」「コレステロール低下作用」「血圧低下作用」「抗ウイルス作用」などさまざまな生理機能が解明されております。

引用元:https://www.fucoidan-life.com/info_fucoidan/about_fucoidan/

頭皮や肌にヘアカラー剤が付いても大丈夫なの?

市販のヘアカラートリートメントを利用していて、肌についたりしたら肌荒れしてしまったというお話はよく聞きます。それらの製品は人工的な成分をたくさん含んでいるため、肌荒れの危険性が高いことがあります。

しかし、ルプルプヘアカラートリートメントでは植物由来の染料を利用しているため、肌に付いたりして着色してしまっても、石鹸を使うだけでキレイに洗い流すことが可能になっています。

子供でも利用は可能?

ルプルプヘアカラートリートメントは子供などの成長期過程の年齢で利用したいのであれば、事前に医師に相談したほうが良いです。

全額返金保証はどうすれば適用されるの?

全額返金保証と煽って、実際に返金しないために色々と難しい条件を付ける会社は多いです。しかし、このルプルプヘアカラートリートメントの全額返金保証は違います。

もし商品にご満足できない場合には、商品到着後10日以内にお電話にてJCサービスセンターへかければOKとなっています。

ただ、もちろんですが、このサービスを理由にして最初から購入する気なく購入して利用してやろうという人も中にはいます。ですから、しっかりと商品に関して満足できない明確な理由がないとダメではあります。

公式サイトからの購入方法

まずは公式サイトへアクセスします。

LPLP公式サイトへ

色の選択

長いページになっていますが、中にこのようなお申込みボタンがある画像があります。そこから、お好きな色を選択肢、申込をしていきます。色の選択で迷ったら、一番人気のダークブラウンにしておけば大丈夫です。

必要情報の記入

申込みページでは、ヤフージャパンIDを持っていれば簡単に情報を入力可能です。ただ、持ってない場合なら、必要事項を記入していきましょう。

お届け日もご注文後の6日後から1ヶ月以内ならば好きな日を指定して配達してもらえます。時間帯も指定できるので安心ですね。

支払い方法

支払い方法としては、クレジットカードと代金引換があります。代金引換の場合には、定期コースでない限り、税抜き250円の金額がかかってしまいます。※定期コースなら代引でも無料です。

ですから、クレジットカード決済のほうがお得になります。

「ルプルプヘアカラートリートメント」公式サイトへ