株式会社ナノエッグが販売している白髪染め「白髪染めキラリ」の口コミや特徴を詳しく紹介していきます。

▲キラリのヘアカラートリートメントの特徴▲

  • シリーズ累計25万本突破のヒット商品
  • できるだけ素早く、濃く染めたいけど髪を傷めたくない方に
  • 泡が髪1本1本にムラなく密着するから、液ダレしにくい
  • ジアミン染料不使用
  • 初回限定で20%オフの2,760円&送料無料
  • 定期便ならずっと22%オフ
  • 色はブラック、ダークブラウン、ライトブラウンの3種類

キラリ ヘアカラートリートメント利用者の口コミ

主人から白髪がまったく気にならなくなったといわれた

前のヘアカラートリートメントから使用しています。以前のものは髪のコンディションは良くなりますが、やはりなかなか染まらず、5回くらいから白髪は目立たなくなりますが、続けないとすぐに色落ちしていました。新しいヘアカラートリートメントは本当に一度で染まり、毎回使用しなくても色持ちするようになりました。時間もかからず髪のコンディションもいいです。主人から白髪がまったく気にならなくなったといわれてとても喜んでいます。とてもいいと思います

引用元:キラリ公式サイト

根本からの自然な染まり具合を嬉しく思う

4~5日おきに四回使いましたが、根元からの自然な染まり具合を嬉しく思っています。また、髪全体がふんわりとして、指通りも滑らかです。 地肌にも優しく、とても満足しています。

引用元:キラリ公式サイト

満遍なく染まる

前のチューブのキラリも他社の類似コンセプト製品と比較してとても染まり具合が良かったが、ムースはさらに色づきが良い。満遍なく染まる。洗って乾かした後もフワッとしている。

「キラリ」公式サイトへ

購入前に知っておきたいキラリ ヘアカラートリートメントの3つデメリット

染まるまで時間がかかる

一回でもかなりの染まり具合という評判の高いキラリなのですが、中には中々染まらないという人もいます。
五日くらい連続で使用するとそこそこ染まってきて、一週間でやっと染まったなという感じになるので、自然に染まって行く感じは悪くありませんが、明日のお出かけに間に合わせたい!という様な急いでいる時にはあまり向かないかもしれません。
自分の髪はどれくらいで染まるかというのは一度試してみないとわからないので、染まると思い込まない方が無難でしょう。

価格が高め

カラートリートメントはいろんなメーカーからたくさん出ていますが、キラリは150gで3456円とちょっと高めです。初回限定割引や定期購入をすることで割引もありますが、白髪の多さや染まり具合によっては、さらに消費スピードも早くなってよりお金がかかってしまいます。
一度染まってしまえば、後は間隔を開けて使うこともできますが、色落ちが早い人の場合はすぐに使用する必要もあり、思った以上にイタイ出費になってしまうということもあるので考えものです。

色落ちするのが早い

キラリは髪を傷めずに綺麗に染めることができるのですが、染まった後の色落ちが早いと感じる人もいます。
あくまで髪の表面をコーティングしているので、時間の経過とともに色落ちはして行くものなのですが、あまりにも早いと白髪がまたすぐに目立ってきて、毎日の様に染めなくてはならなくなり手間と時間がかかります。
特に根元の箇所の色落ちが早いという評価もあるので、使用した後はしっかり髪を乾かして色を落ち着かせること、またできるだけ洗浄力の強すぎないシャンプーと合わせて使うといいでしょう。

キラリ ヘアカラートリートメントの3つのメリット

エイジング効果もある?

キラリは白髪染めのためのカラートリートメントなのですが、それだけではなく独自開発成分のヘアケアキューブと新発想の泡でキューティクルへのダメージを抑え、髪の内部へ美容成分をしっかり届けてツヤ、ハリ、コシのある若々しい髪にすることができます。
一般的なヘアカラーで白髪染めをすると髪のダメージが大きく、パサついたり、ペタンとしてしまいがちですが、きらりで染めることで、煌めきと艶めきでみずみずしい印象にします。

泡なので染めやすくなっている

クリーム状になっているカラートリートメントが多い中、キラリはムース状になっているのですが、このムースで
あることが不器用な人でも垂らしにくく、塗りやすく、ムラになりにくい白髪染めをすることができます。
キラリの泡は、毛髪浸透技術を活かして作られており、泡が髪一本一本に均等に包み込む様になっています。
使用されている天然成分のクチナシ果実エキスなどの染料が効率よく髪に吸着して浸透し、ムラなく綺麗に白髪を
染めることができます。

定期コースならお得で解約も簡単

キラリはお得に購入できる定期お届け便があります。通常価格3456円になりますが、定期お届け便であれば、通常価格から22%も安くなって、ずっと2690円で購入することができます。
毎月指定されている日にちの中から好きな日を指定して、一ヶ月ごとに届けるコースと、二ヶ月ごとに届けるコースから選択できます。
キラリの定期お届け便の良いところは、解約がすぐにできないということがなく、いつでも解約や休止をすることができます。

キラリ カラートリートメントムースの含有成分一覧

キラリ公式サイトを調べたところ、含有成分に関しては以下のものと記載されていました。こういった成分の羅列を見てもどこに注意すればよいかわからないと思うので、特に大切な部分を後述していきます。

成分一覧

水・DME・ミリスチン酸イソプロピル・DPG・炭酸水素アンモニウム・ステアルトリモニウムクロリド・
クロルヒドロキシAl・フェノキシエタノール・水添ナタネ油アルコール・セテス-40・グリセリン・
ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルアルコール・オクチルドデセス-20・イソプロパノール・オレンジ果皮油・
オクチルドデセス-16・ミネラルオイル・ポリクオタニウム-7・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド・
グリチルレチン酸・ラベンダー油・パンテノール・BG・PCA-Na・乳酸Na・カンゾウ根エキス・アカミノキ木エキス・
アルギニン・アスパラギン酸・PCA・グリシン・アラニン・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・セリン・バリン・
プロリン・トレオニン・イソロイシン・ガゴメエキス・ヒスチジン・フェニルアラニン・クチナシ果実エキス・
窒素 (+/-)塩基性青99・塩基性茶16・塩基性赤76・HC青2・HC黄2・HC黄4

引用元:キラリ公式サイト

ジアミン不使用

注目すべき点は染料として使われているジアミン系(パラフェニレンジアミン)が不使用であることです。この染料はどういった点が危険なのか調べてみました。

パラフェニレンジアミンの危険性

PPDを接触アレルゲンに分類している。曝露ルートとしては吸入・経皮吸収・経口摂取・粘膜接触などがあり、症状としては咽頭や喉頭の炎症・気管支喘息・感作性皮膚炎などが報告

毒物及び劇物取締法により劇物に指定

引用元:ウィキペディア

19種類の美容成分も配合

19の美容成分(毛髪補修・保湿・保護成分)として次のものが含まれています。

ヘアケアキューブ 、グリチルリチン酸、パンテノール、PCA-Na、乳酸Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、高密度ヒアルロン酸、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、カゴメエキス、ヒスチジン、フェニルアラニン

「キラリ」公式サイトへ

キラリ ヘアカラートリートメントの正しい使い方

ヘアカラートリートメントを利用する際には以下の手順を守るとより定着が良くなります。

★正しい使い方

  1. 付属の手袋を手にはめる
  2. 手に適量とる。
  3. 髪に塗る
  4. 10分から最大で20分放置する
  5. 色が落ちるまで洗い流す

※適量とは:ショートヘアでゴルフボール3個、ミディアムヘアで4個、ロングヘアで6個分程とされています。ゴルフボール1個分とは大体15gとなっています。

★より効果的にするには

より定着させるには温めることが大切になります。もっとも良い方法は放置している間にシャワーキャップなどをかぶり、その上からドライヤーを当てることです。最大限の効果を出したいのであれば、この方法をとりましょう。ただし、手が濡れたままドライヤーを使うと感電の危険性もありますので気をつけてくださいね。

★どれくらいの頻度で使うべき?

美容院で実施するカラーのように一度で染めてしまう方法とは異なります。そのため、複数回利用することが大切です。最初の3回程は連続で利用し、色に満足したらあとは週に1回から2回のペースで使い続けていきましょう。

「キラリ」公式サイトへ