株式会社アートネイチャーが販売している白髪染め「ラボモヘアカラートリートメント」の口コミや特徴を詳しく紹介していきます。

「ラボモ」公式サイトへ

ラボモヘアカラートリートメント利用者の口コミ

悪い口コミ

期待した程の劇的な効果は望めないという結論<

部分白髪、まだら白髪が気になって購入しました。
3日間連続して使用した結果、だんだんと白髪は目立たなくなりました。
ですが、太陽光や明るい光の下に立つとやはり白髪であることが分かります。
染まった髪は黒ではなく、グレーです。
しかもシャンプーをすると徐々に色が抜けていくようでした。
太くて固い髪質なので染まりずらい事もあるのか、期待した程の劇的な効果は望めないという結論に至りました。
引用元:https://www.amazon.co.jp/

根元にももっと染まってくれるともっと嬉しいのですが

前に濃いめの色を注文してのですが、黒くなり過ぎたので、ブラウンを頼んでみました。早速試してみますが根元にももっと染まってくれるともっと嬉しいのですが…
引用元:https://review.rakuten.co.jp/

良い口コミ

本当にいいと思うのですが、正直高いですよね

まだ1週間も経っていませんが、これを使う前、他の毛染めをして痛め、染まらず、思い切って高いですが、購入しました。
ほぼ一回で染まりました。香りがいいのにはびっくりです。傷まないし、本当に時間がかからないのがいいです。レビューでは賛否両論ですが、私はいいと思います。次はいつ染めることになるかは分かりませんが。ショップチャンネルで見ていていいなと思ったのですが、3本購入する勇気がなく、1本から試したいと思いここで購入。本当にいいと思うのですが、正直高いですよね。もう少し安ければいいのですが・・・。でも評価は星5です。
引用元:https://www.amazon.co.jp/

1回目で綺麗に全体が染まっててびっくり

簡単にできました!
簡単につかえるので、友人の勧めもあって購入してみました。3日間続けてつかってみて、まずは、1回目で綺麗に全体が染まっててびっくりしました。2日めで、根元の染まってないところにやってみたのですが、濡れてるのもあって、期待したほどには染まってないので
根元のやり方がわかるといいな~と思いました。
引用元:https://review.rakuten.co.jp/

「ラボモ」公式サイトへ

ラボモヘアカラートリートメントの3つデメリット

染まりにくい

白髪ではない髪は割と染まっていくのに肝心の白髪が染まらないという評価もあり、特に明るいトーンの色の場合は白髪を薄っすら色が覆うような感じで光ってしまうので白髪であることが隠せない場合があります。また染まった後でもシャンプーの度に泡に色が混じっているという様な場合、やはりその分色落ちが早いです。染める際には適量であるかと3分間しっかり時間を置くこと、色が落ちやすい人はLABOMOシリーズのシャンプーに変えてみるなどしてみるといいでしょう。

トリートメント効果が少ない

LABOMOスカルプアロマヘアカラートリートメントは白髪を染めながら、ラップ効果とトリートメント効果で髪にツヤを与えて綺麗な髪にする成分が配合されているのですが、人によってはあまりトリートメント効果を感じられないという人もいる様です。色を完全に洗い流そうとすると洗い流す時間が長くなるため、その分髪がきしむケースも多いので、あまり気になる場合は、トリートメント後にラボモコンディショナーを併用するといいでしょう。

手やバスルームが汚れてしまう・・・

手や爪、色のついた水が落ちた箇所には色がついてしまいます。特に爪の間に入ってしまうとクレンジングなどを使用しても落ちにくいので気をつけましょう。染める際には手に汚れがつかない様にビニール手袋の使用しましょう。浴槽などや床に色水が垂れてしまった場合はすぐに拭き取るか洗い流す様にして放置しない様にすること、また染めている最中に色水が顔に垂れた場合でも色が落ちにくくなるので、鏡を見ながら注意しながら染めましょう。

ラボモヘアカラートリートメントの3つのメリット

放置時間たった3分程度で楽々

LABOMOスカルプアロマヘアカラートリートメントの特徴の一つでもある、塗布後放置時間3分でOKというのは、他のカラートリートメントと比べても短くてとても便利です。一般的には15分程度置く必要がある商品が多い中、たったの3分で良いのであれば、普通のトリートメントをしている様な感覚で使うことができるのでこれまでの白髪染めよりもグンと楽になります。急なお出かけ!という様な場合でも目立つ白髪をサッと染めることができるので外出中の人目も気にならなくなります。

美髪効果がある

LABOMOスカルプアロマヘアカラートリートメントには髪と頭皮のことを考えて厳選された七種類の美容保湿成分が配合されています。ガゴメエキス、ホホバ種子油、ブドウ種子油、カンカエキス、オリーブ果実油、チャ葉エキス、カンゾウ根エキスの植物由来成分で使うごとに髪を染めるだけではなく、潤いを与えて、滑らかでツヤのある美しい髪に導いてくれます。白髪染めをすることで髪が傷んでいると気になっている人におすすめです。

アロマ感覚で白髪染めできる

白髪染めと聞くと鼻にツーンとする様な臭いを想像する人も多いと思いますが、LABOMOスカルプアロマヘアカラートリートメントはジアミンを使用していないだけではなく、使用前から使用後まで香水の様に残る香りが特徴です。トップノートはグリーンアップルとフレッシュなレモンでフルーティな香り、ミドルノートはジャスミン、芍薬、オレンジブロッサムのフローラルな香り、そしてラストノートはムスクの魅惑的な香りになっていて、思わず白髪染めをしているのを忘れそうになってしまいます。

「ラボモ」公式サイトへ

ラボモヘアカラートリートメントについてよくある質問と回答

ラボモヘアカラートリートメントを利用しようと思っている方が特に疑問に思うことをまとめて回答していきます。これで疑問もすっきり解決できるはず…。

毎日ヘアカラートリートメントを利用しても大丈夫ですか?

ヘアカラートリートメントはトリートメントの扱いなので毎日使用しても問題ありません。ただ、毎日使うのは経済的に負担になるので、通常は週に1回とかのペースで使うのが基本的になります。

もちろん、最初の3日間くらいは連続して使用することで効果を実感しやすくなります。

ジアミン染料は入っていますか?

ジアミン系染料=パラフェニレンジアミンは頭皮にダメージを与えやすいとされています。ですから、白髪染めを選ぶ際に気にする方も非常に多いんですね。

このLABOMOヘアカラートリートメントはジアミン系染料は含まれてないのでご安心ください。

ちなみに全成分はいかになります。

《全成分》
水、セテアリルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、ミリスチルアルコール、BG、ペンチレングリコール、シスタンチェツブロサ根エキス、ガゴメエキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、オリーブ果実油、ブドウ種子油、ホホバ種子油、水添ナタネ油アルコール、水添レシチン、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、パルミチン酸セチル、クロルヒドロキシAL、ジメチコノール、ポリクオタニウム-7、水添ポリイソブテン、ジオレイン酸ポリグリセリル-6、ステアリン酸グリコール、トリデセス-7、トリオレイン酸ソルビタン、アモジメチコン、γ-ドコサラクトン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、フェノキシエタノール、ココイルアルギニンエチルPCA、イソプロパノール、エタノール、ジココジモニウムクロリド、アスコルビン酸、グアイアズレンスルホン酸Na、(クロロフィリン/銅)複合体、ヒドロキシエチルセルロース、炭酸水素アンモニウム、香料、(+/-)、塩基性茶16、HC黄2、塩基性青99、HC青2、HC黄4

引用元:LABOMO公式サイト

男性でも利用できますか?

ヘアカラートリートメントのページに女性が多く出ているため、女性しか使えないのかな?と思う男性も多いです。この商品は男性が使っても問題ないので安心して使えます。

ヘアカラートリートメントを頭につけて放置する時間はどれくらいが良いですか?

このLABOMOヘアカラートリートメントは基本的に3分放置すればOKです。長くやればやるほど効果が出るのでは?と思い、30分とか放置する方もいらっしゃいますが、この商品については5分以上やっても効果に差がでないようです。そのため、5分程度で洗い流すのがベストだと思います。

素手でヘアカラートリートメントを触っても大丈夫ですか?

素肌にも優しい成分を配合しているので素手でも利用は可能ですが、爪などに付くとなかなか洗ってもキレイに取れにくくなることがあります。ですから、ビニール系の手袋をして利用することをおすすめします。

※公式サイトからのご購入でもれなく全員に「ビニール手袋」がプレゼントされるので。そちらを使えばいいですね。

 

※今回紹介した商品

  • 商品名:LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント
  • 内容量200g
  • カラーバリエーション:ナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウン
  • 男性・女性の両方に対応
  • 本体価格2,700円+税

「ラボモ」公式サイトへ