株式会社ヤマサキが販売している白髪染め「ラサーナヘアカラートリートメント」の口コミや特徴を詳しく紹介していきます。

<ラサーナヘアカラートリートメントの3つの特徴>

  • 脱色してないため肌や髪への負担が少ない
  • 天然色素を利用しているため深みがあり美しい色を出す
  • 美髪成分も配合しているため艷のである髪へ

「ラサーナ」公式サイトへ

まずは口コミから紹介をしていきます。

ラサーナヘアカラートリートメント利用者の口コミ

悪い口コミ

白髪はほぼ染まりません

使用法通り何度もがんばりましたが白髪はほぼ染まりません。
塗った後の5分・10分は半泣きで手を洗っているとすぐ過ぎます。
毎回指先と爪が薄汚く染まります。
トリートメント効果は高くにおいも良いので、他社の白髪染めで髪色が明るくなりすぎた時などに使うことにします。

引用元:ラサーナ公式サイト

これ単独で白髪を隠すのはちょっと無理

これ単独で白髪を隠すのはちょっと無理。次に染めるまでの間、伸びてきた白髪を目立ちにくくする、といった程度に考えていた方がいいと思います。トリートメントの効果は感じるので、髪へのダメージを避けるため、染める回数を減らしたいという方に向いていると思います。

引用元:ラサーナ公式サイト

良い口コミ

髪質が良くなっていくことがすごくいい

髪質が良くなっていくことがすごくいいです。初めてでも実感します。どんどん、髪質を高められたらいいと思う。もう少し早く、カラーリング出来たら更に良いと思います。

引用元:ラサーナ公式サイト

しっとりと手触りもよく落ち着きます

まだ白髪染めするほどではないのですが明るい色にしたくて使っています。このトリートメントだけだとちょっとぱさついた感じだったのが海泥トリートメントと併用してドライヤーの前にヘアエッセンスを使うととてもしっとりと手触りもよく落ち着きます。

引用元:ラサーナ公式サイト

ヘアカラーを使えない私にとって救世主のような気がします


皮膚が弱くすぐにかぶれてしまうため、なかなかヘアカラーが出来ません
トリートメント式の物があると聞いて早速3社を試しに使ってみました
A社は1本¥3500、B社は¥3000、それとこのラサーナさんのです
A社のは肌によい成分が入っているので、よく揉み込んで10分置くとありましたが、つけたとたん肌に刺激があってすぐに落としましたが湿疹が出て酷い目にあいました
B社のも結構有名な商品で期待して使ったのですが、やはり刺激があってダメでした
このラサーナさんのだけは全く刺激がなくよく染まりました
5本セットで購入すると1本¥2500とお得ですし何より肌に良いのか気に入りました
ヘアカラーを使えない私にとって救世主のような気がします
ちなみにシャンプーとトリートメントはサンプルを頂きましたが仕上がりがあまり気に入りません

引用元:ラサーナ公式サイト

「ラサーナ」公式サイトへ

ラサーナヘアカラートリートメントの3つデメリット

美容院や一般的なヘアカラーのように一度では染まらない

美容院や一般的なヘアカラーは一度で染まるので、白髪の量によって月に1回や、2週間に1回、10日に1回などの頻度で染めれば、だいたい白髪は目立たない状態を常に維持できるという方が多いと思います。ですが、自宅で出来るトリートメントタイプの白髪染めは、継続して使用することで効果が出たり、効果を維持できたりするので、頻繁にトリートメントをするのが面倒だという方には、最適とは言えず、あまり向かないかもしれません。

時間がかからない分、毛染め効果が薄いと感じる場合がある

自宅でシャンプーした後に、一般的なトリートメントと同じような使い方で効果が出るため、洗髪の手間としては何も変わらないという手軽さがあり、美容院に行く手間も省くことができ、一般的なヘアカラーのように放置時間も長くないので、毛染めの効果が薄いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。1回の毛染めで効果を実感したい、という方には、少し物足りないとか、ちゃんと染まっているのだろうかと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

価格が高い

美容院で毛染めをする場合は、料金もはっきりしていて、自分の手を煩わせることはないので、それなりに信用できるところでお任せすれば良いですし、一般的なヘアカラーも実際に自分で使ったり、口コミなどから大体の効果を想像できると思います。それらに比べて、トリートメントタイプの白髪染めを初めて購入するときは、少し値段が高いと感じる方がいらっしゃるかもしれません。最初は、お試しの気持ちで購入したい場合は、初回限定などの商品を購入されると良いかもしれません。

ラサーナヘアカラートリートメントの3つのメリット

トリートメントタイプで簡単利用可能

通常、シャンプー後の髪に使っている一般的なトリートメントを替えるだけで、髪のパサつきなどをおさえながら、簡単に白髪を染めることが出来ます。1回目の放置時間は、およそ10分で、2回目以降はおよそ5分の放置時間で効果が出てきます。自宅で白髪を染めることが出来るタイプのヘアカラー材では、商品によっては時々、髪のきしみが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、トリートメントタイプの商品なので、その心配もありません。

クリームタイプなので馴染みやすい

自宅で白髪を染めることが出来るタイプのヘアカラー材は、液状タイプ、クリームタイプ、泡タイプなどがありますが、この商品はトリートメントで、クリームタイプなので、白髪にしっかりなじみます。最近、白髪が目立ってきたなとかんじていらっしゃる方には、クリームタイプがぴったりです。特に、気になる部分には最初に塗って、塗り残しがないように、よくなじませ、1回目はおよそ10分、2回目以降はおよそ5分間放置することで、自宅で白髪を染めたとは思えないほどの効果がみられます。

1回のトリートメントから効果があり、3回でかなり染まる

1回のトリートメントでも効果が実感できますが、2回、3回と使っていくうちに、使用前とは明らかに違い、お出かけ前に鏡を見るのが楽しみになります。白髪が目立つと、どうしても気になって、洋服選びやお出かけが億劫になることがあるかもしれませんが、白髪がしっかり染まっていると、自信を持って、はつらつとした気分でお出かけできます。髪の印象で随分、見かけが変わってくるので、若々しく居られると、外出先で急に知り合いに会っても安心です。

ラサーナヘアカラートリートメントの配合成分一覧

以下にラサーナヘアカラートリートメントに含まれている成分を示します。ただ、羅列しただけだとわかりにくいので、後述して詳しいことも付け加えていきます。

<配合成分一覧>

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル、ステアルトリモニウムブロミド、褐藻エキス、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、加水分解コンキオリン、コンフリー葉エキス、サンショウ果皮エキス、ボタンエキス、オリーブ果実油、水添コメヌカ油、ホホバ種子油、シア脂、オレイン酸フィトステリル、ポリクオタニウム-48、グリシン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、炭酸水素アンモニウム、乳酸、イソプロパノール、エチルヘキシルグリセリン、エタノール、ステアリン酸グリセリル、PCAイソステアリン酸PEG-60水添ヒマシ油、香料、ムラサキ根エキス、ウコンエキス、グアイアズレンスルホン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、HC青2、HC黄2、HC黄4、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

引用元:ラサーナ公式サイト

HC青2、HC黄2、HC黄4って何?

この中で気になるのは「HC青2、HC黄2、HC黄4」の部分かと思います。

これはINCI命名規則によりヘアカラーに使われる染料を表しています

  • HC=Hair Color=ヘアカラーの略称
  • 「HC + 色 + 番号」で名称をつけられます。

詳しい内容は英語で書かれていますが、こちらでわかります。

参照:https://ec.europa.eu/

塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16って何?

塩基性●●というのはヘアカラーに使われる塩基性染料のことです。

以下に、この染料を利用していた商品が回収された事例を挙げます。

当センターで平成13〜15年度に試験を行った結果、成分・表示に問題があり、回収された化粧品・医薬部外品の主な事例を表4にあげました。
表4 回収された化粧品・医薬部外品の主な事例

シャンプー
生産国:オランダ
成分:塩基性青99、塩基性茶16
回収理由:無表示

引用元;https://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/issue/health/05/1-3.html

上のリンク先の文章を読む限り、表示されてなかったことにより回収されたもので、特にこの染料に危険があるとは示されてはいません。ですから、そこまで過剰に嫌がるものではないといえます。

ラサーナヘアカラートリートメントに関するよくある質問

市販白髪染めを利用して肌トラブルを起こしたことがあるのですが…

ラサーナヘアカラートリートメントは市販の白髪染めでトラブルの原因となっているパラフェニレンジアミンという染料を利用しておりません。そのため負担をかけにくいものとなっています。ただ、まれにアレルギー反応を起こす方もいるので、事前にパッチテストを行ってください。

パーマをかけても大丈夫か?

ヘアカラートリートメントとパーマを一緒にやってしjまうと、パーマに利用した液の成分と反応してしまい、髪が変色してしまうとのこと。ですから、パーマをかけたいのであれば、1週間以上は期間をあけてやるようにしてください。

そして、カラーをするのであれば、パーマの方から先にやったほうがよいとのことです。

素手で利用可能?

すぐに石鹸で洗うのであれば落とすことができますが、時間が経つとなかなか落ちにくくなるようです。そのため、素手で利用可能ですが、付いたものはすぐに落とすようにしましょう。

色移りを防ぐには?

ヘアカラートリートメントを利用した後に十分にすすぎが完了してない場合、他の衣類などに色移りしてしまうことがあります。ですから、ヘアカラートリートメントの正しい使用方法を参考に、色が出なくなるまでしっかりと洗い流しましょう。

いつものトリートメント後に利用可能か

できればトリートメント効果がないシャンプーの後にヘアカラートリートメントを利用するように推奨されています。もし、通常のトリートメントを利用してからの場合には、効果が薄くなってしまう可能性が高くなります。やはり使用法に関してはしっかりと守りましょう。

使用期限は?

ラサーナヘアカラートリートメントは未開封では3年間、開封後は半年持つと記載されています。

 

「ラサーナ」公式サイトへ